プロフィール

柳原担当医 or roha

Author:柳原担当医 or roha
頭痛:頻繁
乗物:すごいよわい
手先:E(=超ニガテ)
口笛:とくい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



靴のムカデ屋 -min-(新)
インフォ鯖が消滅したのでこちらで。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近描いた絵
 自分が昨日休みだったもんでおもいっきりジャンプは今週発売しないと思い込んでて、さっきスーパーへ行った時に発売しててオラおどれぇたぞ状態で、まだちゃんと読んでないのでハンタ感想は明日以降になりもす。
 それまで最近描いた絵:漫画、アニメでお茶を濁しつつお待ち下さい。

hanyu.gif
・羽入「抜刀!鬼狩柳桜!(おにかりのりゅうおう)」
なんか自分のイラストにしては珍しくやたら評価が高かったです。

kasuou.gif
・ムシウタの”霞王”
ムシウタの中でもかなり人気あるキャラなのですが、番外編であるムシウタbugを読むとなるほど納得。

suigintou2.gif
・銀さま
定期的に描きたくなります。羽根はもっと豪快にしてもよかったかなぁ。

suiseiseki.gif
・翠星石

souseiseki.gif
・蒼星石
ローゼンラッシュ

giant.gif
・ジャイアントスゥイング
割とお気に入りの一枚。

enmaai.gif
・閻魔あい
一期のラストでしたっけ、「この恨み 地獄に流すがいい!」が好きです。普段クールなキャラが感情をむき出しにするのはなんかイイ。この絵は感情むき出しにしてないですが。

mari.jpg
・ムシウタの花城摩理
相変わらず主人公格を描かない拙者です。
そして槍を描くのに定規を使うのがめんどかったので後からフォトショップのペンツールか直線ツールで描いておこうとか思ってたら豪快に忘れてました…orz


スポンサーサイト
ハンター
 相変わらずハンタ感想ブログになってますが気にせずに本日も元気よくハンタ感想。

 今週号の表紙が王と会長だったので、こいつぁ巻頭カラーで王vs会長ですかァァ!?とか思ったんですが、特にそのような事はなく先週に引き続きユピーvsナックルでした。

 先週、さすがのユピー殿も打つ手なしか、と書きましたが、あくまでも王への忠誠を第一に考える事により精神的な脆さは打開し、もはや精神的動揺によるなんたらかんたらはないものと思っていただこうッ!な感じになってしまいました。
 うーむ、護衛軍のこの王への忠誠心の高さとそれゆえに揺るがない強さというのは凄いですな。
 各個人が圧倒的な力を持っていると、それゆえに欲も高く、結果潰しあいや裏切りというパターンが多いと思うのですが、これだけ強力に結びついてる圧倒的戦力の敵なんていうのは漫画史上でもあまり例がないんじゃかしらん?
 それだけにここからナックルがどうすればいいのか本気で見当がつかないです。

 そういえばユピーは怒りを糧にする能力のようで、フェイタンのとちょっと似てるような感じですね。
 でもフェイタンはいくつかバリエーションがあるのに対してこちらは単純に強化系っぽくていかにも大雑把なユピーらしい。
 感情に流されることなく能力をコントロールする、と本人は言ってますが結局はこの大雑把な性格が災いして感情に流されることも少しは出てきたりしそうといえばしそう。滅私→うぉーやっぱ我慢できねェー! みたいな。
 あぁでも王への忠誠心が高すぎるからなぁ。やっぱり精神的動揺によるミスはせんかなぁ。

 そして行方不明のジートゥがたどり着いた先はゼノじいちゃんでした。
 やっぱりジートゥはこうやって適当にやられていくっていうポジションでしたか。結局紋露戦苦のお披露目はならずっ‥><
 ゼノじいちゃんは無駄な殺しはしないっていうのは快楽殺人者でなないって昔に言ってましたが、本気で普段は殺さない人だったんですな。…その割には昔着てた服には「一日一殺」とか物騒な事が書いてありましたが。そしてキルアはモリモリ関係ない人も殺しまくってました。
 しかしこの家族、マハ(ゼノの父?)もまだ現役っぽいからどの辺の時期をもって家業を継ぐって事になるのかわかりづれぇー!
 
 そいえばこの乗ってきたドラゴンはゼノじいちゃんの念じゃなくて本物だったのね。
 おそらく雲竜(クラウドドラゴン)ですかね。これほどの成竜が存在していたとは。
 
 さてそんなわけでジートゥ脱落でピトー&ゴンの方は横槍の可能性がなくなったので完全に動かなくなってしまうのかしら。
 やっぱり約束なんて守るわけがない、とゴンがまたキれる可能性もあるっちゃあありますかなぁ。
 ていうかピトーもやっぱり王への忠誠心だけで今回の取引なので、ゴンの立場から考えれば、コムギの治療が終わればピトーが約束を守る義理なんてないって考えに至る方が確率が高いような気もします。


ハントレハントレ
 アイシールドがいかにもジャンプ漫画的なオールースター展開になっててふきましたが、でも子供ってやっぱりこーゆー展開にわくわくするんですよね。考えて見れば自分も小さい頃は…と振り返ってみると何気に思い当たるような場面があまりない事に気づきました。
 あれぇ?ドラゴンボールとかキン肉マンはそーいった展開ってなかったかしらん?
 こーいった展開が多かったので真っ先に思い当たるのは男塾ですが、これを読んでる頃にはもう「生きてたのかお前達ー(笑)」みたいな感じで読んでたからなぁ。子供心にわくわくした漫画って自分はあまりないのかしら。
 ブラックエンジェルズは今のジャンプじゃ考えられないくらいドロドロしてて違う意味でわくわくしてましたが。

 そんなわけで最近のジャンプ漫画の中では比較的ドロドロ感が強いハンターハンターなんですが、今回は普通に熱血感動モノでした。
 しかしなんですかな、冨樫先生の身に何があったのか長期休載を挟んで急にドロドロした感じがなくなった気がします。
 前はそれこそ読者や編集をあざわらうかのような禍々しいオーラを発してて、登場人物全員がいつ落ちてもおかしくないような鉄骨渡りを歩いてるような感じだったんですが、最近は変に穏やか、それも嵐の前の静けさといったものとはまた違うような本当の意味での穏やかさが感じられるような。
 とにかく昔日(せきじつ)とは別人のようになってるのは確かですね。

 強大な力を持ちながらもいくつもの不安が重なって精神的に追い詰められていくユピー。
 なんだよどいつもこいつもよぉぉおお、とキレてる所にさらにキルア&メレオロンの横槍が入りそうで、さすがのユピー殿もここは打つ手なしか…!

 プフの方は依然変わらず。
 決断が遅れる枷になる、って事は決断が遅れた事を後悔するような場面ってのが生まれるはずなんですがそれはどういう場合かしら。
 単なる時間稼ぎと考えると、真っ先に王へ向かうはずのプフには何もメリットはないので、現在の状況がすでに何かの進行中って事ですよね。
 決断って事は、何かに気づいて何かを阻止しなくちゃならないという事でしょうで、現在の殻に閉じこもってる状況でひそかに少しずつオーラを吸収されてたりして、気づいたら煙がだんだん薄くなっててそれにともなってプフもパワーアップしてるとかですかなぁ。

 ピトー側はゴンとピトーが二人きりになった事で戦局が動かなくなったので、ジートゥが乱入してくるとしたらやっぱりこちらなんですかな。


久々に東方
 東方は風神録のEXはどうしても手長足長さまでモリモリ死にまくるので早々に(とは言っても結構回数はやったんですが)諦め、この間のPC初期化以降は妖々夢にチャレンジしてます。
 ホントは風神録の次は永夜抄とだんだんさかのぼっていこうかなぁとか思ってたんですが、ゲームを昔にさかのぼるのはシステム的にだんだんしんどくなってきそうなので先に妖々夢をプレイする事に。
 とは言っても一応は前??にイージーだけは両方ともやってはいたり。
 ちなみに紅魔郷が入ってないのはただ単に持ってないだけです。

 しかし妖々夢、やっぱり風神録に比べると動きが重てェー!
 難易度的にもこっちの方が難しいなぁ、と最初は思ってたんですが弾の量が多いだけで意外にこいつぁ無理だってのが風神録よりは少ないような気がします。
 でもこれが厄介で、無理くさいなら割り切ってボムを使うんですが、なまじっか避けれるだけに無理をして事故死っていうのが多いっ‥><
 あと風神録がボム一発で各スペルカード突破できるやわらかさだったのに対し、こちらは結構ボスが固いので一回のプレイ時間が風神録と比べると長いのが少ししんどい、といった感じでしょか。

 5面の妖夢までは上記の通りこいつぁ無理くせぇーってのがあまりないのですが、最後の幽々子様だけやたら難しいなぁ。むしろ一番最後の反魂蝶が一番楽?
 ここら辺はもうボムボムボムで行きたいのですが、やっぱり事故死が多くここまでに残機があまり残ってないのでそれがかなわずっ‥な感じ。
 それでもさすがに風神録をやりこんだおかげで東方というゲーム自体に慣れてきたのか、今回は100回以内にはノーマルノーコンティニュークリアはできそう…な予感はします。

 …とか思ってたらパッドが壊れた。
 よくある十字キーの中の部分がポッキリ折れたってやつなんですが、前のパッドは結局4方向全部折れて全部アロンアルファで補修したからなぁ。やっぱりプレステ2のコントローラーをPCにつなげれるやつを買ってこよう。
 ていうか今のパッドを買う時にホントはそれを探しにいったんですがなかったのでしゃあなし880円のパッドを。うーむ、やっぱり安物は駄目だ。今度はベスト電器でなくちゃんとパソコン専門のコンプマートに買いに行こう。

 ではここから最近描いた絵のラッシュ。

sumakipake.gif
前のスマキ妖怪の続き。ミスターカーメンのパロディです。あと神奈子様の髪型ってジェロニモに似てるような気がしたのでジェロニモに。

touhouall.gif

スマキにされたゆかりの反撃。rex(レックス)はラテン語で王様という意味があるそーです。

moko.gif

妹紅。ムシウタのハルキヨなイメージで描いたのですがなかなかムズイ。

nitori3.jpg

にとり。ジョジョネタとドラゴンボールネタ。

youmukenjutu.jpg

魂魄流剣術奥義之書。モンハンネタ。
これは凄く評判よろしくランクインしましたとです。

alice.gif

普通のアリス。なんか自分が思ってた以上に評判がよかったです。

ke-ne.gif

きもけーね。

chiruno.gif

見ろ!! あたいのマスタースパークを!! 魔理沙からうばいとったわざ!! とくとあじわわせてやるわー!!
北斗に出てきたジャギの部下の台詞とポーズなんですが、実はレゲ板で見かけたカンダタ子分をパクりました。

margatoroid.gif

マーガトロイド。
何気に自分が日常生活で、普段呼ばないような呼び方をするのが好きだったりします。
ユースケ・サンタマリアならサンタマリアと言いますし、エブリリトルシングはリトルシングと言ってます。


続けてハンタ
 うむぅ、前の更新がハンタ感想で新しい更新もハンタ感想とはなんたること。他にも色々更新したいんですがなぁ。
 ていうか絵をよく描いてるのでそれをアップすればいいんですが、次にアップしようと思ってるのは一番たまってる東方絵なので全部あげようか区切ってあげようか文を添えようか添えまいか、とか考えてるうちに日が過ぎていく今日この頃です。

 さてハンタ感想。
 今週はまたユピーvsナックル、シュート、メレオロンの場面に戻ってきて、相変わらず秒単位での攻防を強調する時間表示ですが、いちいち前のジャンプを読み返して現在がほかの戦局と比べてどれだけ時間が経過してるのか調べるのがめんどくさすぎるので今ひとつ時系列がわかってなかったりします。
 あぁでもそういえば、前の感想では書き忘れてましたがゴンの「なんでだよぉ」と床をおもいっきりぶったたいた轟音がウェルフィンらが会話してる間に聞こえた轟音でそれでジートゥが向かってきてるのかなとか思ってたのですが、ゴンのはメレオロンがウェルフィンをやり過ごした後での事だったのであれはまた違うんですな。
 となるとあれはどこからの音だったんだろう?
 ていうかあの音はあまり関係ない感じですね(´・ω・`)

 目の前にいるナックルやシュートが自分よりもかなり弱いであろうと思っているユピーにとってまるで倒せないポットクリンは相当に気味悪く映るんでしょうな。
 人間、不安というのがあるとかなり力が出せなくなるものでそれはキメラアントも例外ではなく、特に生まれてそれほどたってないキメラアント軍はその精神的な面での脆さはもろに露呈する事に…って事でなかなかナックルを捕まえる事が出来ない、と解釈する事にします。
 なんかナックルが普通にユピーから逃げ回れている事に「それならシュートが体はってひきつけなくても、ハコワレかました後に一目散に逃げればいいじゃん」とか思ったもので。

 ウェルフィンの能力「卵男(ミサイルマン)」って何気にかなり強力な能力ですよね。自分が意識できない敵に対しても有効というのが強力すぎる。隠れている相手に対しては声の届く範囲なら絶対に特定できそうなので、ホントに警戒心の高いウェルフィンならではって感じですな。
 そいえば最近は何系とかあまり関係ない感じになってきてますが、これは放出系なんでしょうな。まぁやっぱりだったらどうだって事もないんですが。

 先週の感想に対して拍手コメントで
>後ろの空間、自分は、敵の登場というより、キルア立ち去りを表しているのかなと思いました
 というご意見を頂きまして、そういえばゴンの左斜め後ろにキルアが居たのに居なくなってる!?
 と思ってたらあの時キルアが見えなくなってたのはメレオロンがタッチしてたからなんでしょうかなぁ。
 トリアーエズはキルア、メレオロン合流ですが、メレオロンがこの場所に来る時にジートゥを見かけなかったとしたらジートゥはどこへ行ったんでしょか?
 モラウ師匠の方は関係者以外立ち入り禁止なので、残るはナックルvsユピーの方ですが。
 もしくはまだその辺をうろついてて、姿を消したキルア&メレオロンにあっさりやられて脱落なんていうオチもあったりするのかしら。


ハンタァーハンタァー
 今年はエイプリールフールの事を本気で忘れてて何もネタを用意してなかったんですが、ちょうどその日にテレビを見ながら描いた落書きが気に入ったのでそれをトップに。
 最近つまらん番組が多いなぁと思う中この日の「えらい人」?だったかしらん、これは結構面白かったのでその楽しい雰囲気が絵にも出たよーな気がするなぁ、と自分で勝手に思ったのでした。

 今週のハンターは先週に引き続きピトーの方のみ。
 そして先週に引き続きピトーの株が大幅アップ↑↑そしてゴンの株は大幅ダウン↓↓
 今人気投票やったらゴンはえらい事になりそう。
 仲間思いの敵を前にした時、なんかおかしな方向へふっきれて暗黒面へ堕ちてしまった感じがありますな。
 かつて、カイトはきっと生きているといったゴンに感じたまぶしさは今や見る影もなく、もうこんな主人公を読者が好きになってくれるはずがないという感じなので、いっその事このままラスボス化とかして主人公はキルアに…とか(笑
 いや、確かにゴンの言い分はもっともなんですが、それを言っちゃあおしめぇよ、ってな事もあるわけで、それをあびせられたキルアの悲しみは計り知れず。

 それでもどうなんでしょう、キルアは初めての友達であるゴンに愛想をつかせられるのかしら?
 今はイカルゴという新しい友人もいますが、それでもキルアにとってゴンは別格で特別なんですよね。
 だから悲しみながらも最後までゴンにつくしゴンの身代わりとなって死んでしまう、そんな悲壮感というか死亡フラグめいたものが今週のキルアの表情だったような気がします。

 一応一時間待つという無茶な注文をするクライアントみたいなゴンの態度でひと段落した感じですが、後ろの空間に潜むのはジートゥなんですかな。っていうかこのコマのゴン、なんかピトーの股間をガン見してるよーに見えるwww

 このまま一時間経過ってのは他の戦局と比較してもありそうにないので、ジートゥ乱入でおかしな事になりそうですが、結局バカなので自分の能力で勝手に自滅しそうな感じ。
 でも紋露戦苦発動描写あるのかな?今度は単純にモラウ師匠の影響を受けてたりしそう。紋露ってのは何かを辿るのかしらん。

 とりあえずちょっとひと段落というか編集点みたいな感じにはなったので来週はまた違う場所の状況の描写になりそうですな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。