プロフィール

柳原担当医 or roha

Author:柳原担当医 or roha
頭痛:頻繁
乗物:すごいよわい
手先:E(=超ニガテ)
口笛:とくい



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



靴のムカデ屋 -min-(新)
インフォ鯖が消滅したのでこちらで。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブさ
 今週が10週集中連載のラスト。うーん、10週って早いなぁ。

 ・モラウ師匠チーム
 ナックルが「ノブさ」って言ってますけど「ノヴ」が正しいんですよね?あれぇー?ノブだったっけ??って思ってwikiを見てみたらノヴになってたので間違いないと思うんですが。

 で、そのノヴさんが恐怖と戦いながら来てくれたわけですが、髪の毛が白くなるばかりでなくさらに抜け落ちて20世紀少年に出てくるすぐ死ぬような人みたいな感じになってるってどれだけビビってるんだwwwwおまけにビビりすぎて人格まで崩壊し始めてるのか、「御役御免さ、お前達もな……」のところでくくくくと笑う姿が見てて悲しくなってきました。初登場時はモラウ師匠の方がすぐにやられそうな感じ全開で、ノヴさんはかなり出来る人のような感じだったのに…(´;ω;`)ウッ…。

 あと何気にノヴさんに運ばれていく時モラウ師匠がナックルに中指立ててますな。どーでもいいっていえばどーでもいいことですがなんか変に目についたね。

 ナックル&メレオロンが目指すのが他の護衛軍というとあとはピトーしか残ってないですが、ここはナックルならあっさり現状把握しそうなのでホントにこれで御役御免になりそうかしらん。

 ・護衛軍チーム
 ユピーはピトーのところへ合流すると思ったのですがピトーの所から抜け出たプフとの合流でした。
 ユピーの姿を見て爆笑するシーンはなかったですが、ちょっと見ない間に変わったなというちょっと和むやりとりあり。随分前にどこかの感想サイトさんで「基本的にハンタは旅団とかゲンスルー組といった敵陣営内が仲良し」という事が指摘されてたのが頭にあったので、やっぱりこういったシーンを入れてくるという予感が少しありました。
 そして成長したユピーはピトーを理解するに至ったようですが、結局王の所へ行くのはプフと変わらず。
 でもノヴさんが言うように分断が成功した今、王と会長は相当遠くにいるので戦闘中に辿りつく事は出来ないかしら。っていうかこのまま戦場を発見できない事もありそうですかなぁ。

 ・王vs会長
 王と会長には思ってたよりも力に開きがあるようですが、それだけ開きがあっても百式観音の太刀筋は見えない模様。
 女王の遺言の「メルエム」という名前をどう扱うのかと思ってたらここで交渉の材料となりいよいよ本格的にバトル開始となる中で百式観音が王に対しても不可避の速攻であるのは心強い所ですが、単純に攻撃力だけでは倒せそうにないのでやっぱりだんだん威力が上がっていく仕様とかでないと苦しそう。
 ただ今回壱から参に飛んだので、百式だから百分割されてるというわけではなく次は七式とか拾伍式とか飛び飛びで最終的に百式みたいな感じならそんなに遠くはないのでまだまだ王に普通に勝利できる見込みもある…のか?
 でも王のオーラにびびって飛びのいた時点で観音様が消えてるので順に使っていけばとかいうのはなさそーな気もしてきただぜ(´・ω・`)。

 さてそんな感じに蟻編もいよいよ大詰めになってきたところでまたしばしのお別れです。
 また次も早めに再開してくれるとありがたいんですがなぁ。

-web拍手-
>久々の東方絵、堪能しましたぜ。しっかしあのWANING!!には参りました。スペカ名も色んな意味で危険でしたしw
相変わらずスペカ名はデンジャーなのが盛りだくさんですなぁ。その辺は商業化をあまり考えてない強みなのかしら。
そしてあの警告はなんかサガフロのNo Futureを思い出してしまいました。
しかし何気にこの辺の感想って、自分のPCだと地霊殿が動かなかったので全部ニコニコで見た感想だったりするのはジョジョにもいえぬ秘密よ…。


スポンサーサイト
ンフー
 最近なんだかんだでシレンDS2をよくやってます。今奈落の54Fでチェインヘッドに殴られて死んだ所><
 やっぱり持ち込み不可ダンジョンが、毎回がアメージングディスカバリー(驚きの発見)で一番面白いんで奈落ばっかりやってる、というかただ単に今まで手に入れたアイテムを倉庫に放り込みっぱなしで整頓がめんどいんで奈落ばっかりやってたりするのはジョジョにも(ry
 しかし今回は20F以降やたらモンスターハウスが出た割にはその間に合成の壷、天、地の巻物が1個も出ない上にミニマゼモンに混ぜる素材も取っておけないという状況だった…とは。54Fまで来てドレインの印がくっついたどうたぬき修正値なしと素の百鬼の盾+3じゃそりゃ無理だズラぜ。
 まぁこれだけかたよればそのうちその反動もきそうなのでそれに期待しつつ今週のハンタ感想。

 今週はユピーvsモラウ師匠&ナックルのみ。なんか掲載位置がだんだん後ろの方に来てるのが気になるんですが、この10週の終わりで「俺達の戦いはこれからだ!」的打ち切りなんじゃあないかとちょっとヒヤヒヤ。
 まぁヒヤヒヤとは言っても微々たるもので、感情図で言うなら大丈夫だろう:ヒヤヒヤが7:3ってところで、まだまだ終わらんだろうとは思っています。
 ていうかそいえば旅団とかジンとかクラピカ、レオリオはどうするんでしょうな。

 で、結果としてユピーがモラウ師匠&ナックル(とメレオロン)を見逃すという形になりましたが、自分が予想してたのはナックルが助けに入ってかわりに攻撃をくらってそれなのにナックルは無傷でポットクリンが消滅もしくは数値を大幅に減らすというパターンで、コレを見たユピーが念能力の深遠に興味を持ち見逃す、というパターンだったので予想は不正解っ‥><
 そして、怒りと冷静という相反する感情が同時成り立つというのは、念能力の深遠に触れる事でユピーが昔の単純バカではなくなって、王同様ヒトへ近づいてきたという事だったんですな。
 それゆえ、王への忠誠心は変わらないのに障害になるであろうモラウ師匠達を見逃すという選択肢が出てくるのがユピーの驚くべき選択でした。
 うーん、まさか人情ドラマがこのバトルの解決になろうとは思いもよりませなんだ。

 さて、王を探す事にしたユピーですが、探すとなると行き着くのはやっぱりピトーの所ぽいですね。
 何気に今現在のユピーの姿は見た目愉快なことになってるので今までのピトー&プフなら見た瞬間爆笑されそうですがさすがにこの場面でそれはなさそうですが、となるとさてこの場面はどうなってしまうんだろう?
 ユピーはプフと違って分裂で王の様子を見に行くなんて器用な真似はできないので、ゴンに対してユピーがどういった態度となるかですが、今のユピーならピトーの言う事に耳を素直に傾けるかしらん。

 ここまで今回のバトルで王、ピトー、ユピーが成長してプフ一人そのままですが、プフも王の所へ辿りつけば何かしらの成長はありそう…と、思いつつも会長が王討伐の一択なのでそれも難しい所。
 和解に近づく蟻側に対して殲滅一択の人間側。圧倒的戦力差があるので、考えうる解決の方法は和解が一番だと思うのですが、戦力的に弱い人間側がそれを無くしてしまってるのがすごく難しいなぁ。
 あぁでも王は世の中を統べる気マンマンすぎるので和解はやっぱりどう考えてもないですかな。
 えー。どうまとめるんだろう、これ?????


風邪ひいたズラぜ。
 本当は昨日書く予定だったハンタ感想でしたが、昨日は風邪で19時に寝てしまいそのまま朝まで寝てしまったので本日書く事に。
 てゆーかこれだけ寝て治ってない…とは。

・ピトー、ゴン、プフ
 言葉でなく心で理解した事を言葉で伝える事は出来なかったよーですが結果としてピトーのファインプレーっ‥危機を脱す‥‥!
 結局やっぱりこの場面は現状維持のまま続行。あとは戻ってきたキルアがプフを見てどんな反応をしめすかですが、それでもゴンの意思に反してこの状況を動かすとは考えられないので結局は治療終了までこのまま行きそうですかな。

・王vs会長
 飽くまでも戦闘回避を貫こうとする王に対し、それを危ういと思った会長の先制攻撃。ゴンとユピーの立場もそうだけどこちらもヒーローと悪役が逆だww
 会長の百式観音はあれですか「ワシの観音様は100式まであるぞ」ってタイプなんですかな。
 ゼノじいちゃん曰く戦闘においてもっとも厄介な能力らしいですが、単純な力押しだとはるか実力差がある王に対してはあまり効果はなさそうですが・・・。
 あーでも壱から順に使っていかないとならないっていう制約付きなら百式になる頃にはとんでもない威力になったりするのかしらん?ついでに一緒に能力も付加されていったりするとそれはかなり厄介極まりない能力ですね。
 王相手にそれだけ手間をかけられるかというと疑問ですが、その辺は経験の差でカバーだ!

・ユピーvsモラウ師匠&ナックル
 さすがのモラウ師匠も限界となり絶体絶命ですが、ナックルがこのまま見殺しに出来るとは思えないのでここはナックルの横槍が入りそうですが、今のユピーはそれも計算に入ってそうで怖い。
 計算に入ってるにしろ入ってないにしろ、ナックル介入で、破産寸前だったオーラを全て返済っていう目も出てきましたが、それでユピーがポットクリンとナックルの繋がりを悟って、さらなるオーラの奥深さに興味を持ってモラウ師匠&ナックルを生かすっていう選択肢も出てくるかしら?


冷え込みが厳しい
 今日はえらい冷え込みで部屋の中にいても手がかじかむゥゥゥウウウ。
 そんな状況で今週のハンタ感想、はじまるよ!

・ピトー、ゴン、プフ
 どっちが悪役かわからないくらい巨大な態度のゴン。ていうかコムギを人質にしてる状態なのでやってる事は悪役ですよね。
 ここまでゴンを貶(おとし)めた描写にするのは、ゴンに対する読者の印象をとにかく悪くして、それでもゴンを切れないキルアがゴンの為に死ぬようなことになったらキルアファンはどーゆー反応をするだろう?と、昔の「読者の苦痛の顔を見るのが好きな冨樫先生」だったらそれくらいしそうですが今はなさそうですかなぁ。

 プフは「蝿の王」でコッソリ王の下へ飛び立つ気マンマンに見えますしこの状況を楽しんでいるようにも見えますが、ピトーの説明で案外あっさり感動したりしないかしらん。
 でもやっぱり王不在の状況で言葉でなく心で理解するのは困難ですかな。

 そして精神的に追い詰められてばかりのピトー。この中で一番気の毒な人だたね。

・ユピー、モラウ師匠、ナックル
 なんか暗黒体(アウゴエイデス)が発現したよーな姿になったユピーですが、なぜ怒りと冷静が同時に成り立つのか?…なんでだ?
 怒りをコントロールできるって事は完全に怒りきってない状態って事になりますかな。
 で、ユピーの能力の真髄が怒りの爆発だとすると、この冷静にって部分はむしろ枷になって本来の能力を引き出せてないような気がしますが。
 と、こう解釈したのは、以前念能力の奥深さを知ったユピーが後に信じられないような選択をする、という表記があってそれがここに繋がってきて、ポットクリンでトぶ前に冷静さを捨てる、つまり考える事をやめて怒りのみを上昇させる事で能力がどうなるか、例え自爆してもかまわないのでそれを試す、ってな事になるんじゃないかなぁと思ったらからなんですが。

・王vs会長
 ようやくこの場面になりました。
 会長の口調がぶっきらぼうになってるのは自分が挑戦者であるという気の昂ぶりによるものか。
 王の認識の変化により戦闘回避の申し出がありますが、全人類を背負ってる会長がこの申し出を受けるはずもなく戦闘開始の様相。
 肩透かしが好きな冨樫先生ですが、さすがにこの頂上決戦くらいはハデにバトルバトルして欲しいところですね。


-web拍手-
>今週のピトーさん非常に可愛いですね!。つか可愛いですね!。これはもう「モエ」の領域にINッ!。→
ってピトーさんって女子でしたっけ?。オトコノコ・・・?。・・・。良いんだッ!(良いのかよ)

討伐軍突入編のピトーさんは非常に乙女ちくでグーよ、グーですなぁ。
そしてもう逆に考えてしまうんだ。性別なんてどうでもいい、ってね。



本体が解かれた私に死角なし!貴方の負けです。
 っていう台詞はどちらかというとこれからやられるキャラが吐く台詞なんですがハンタだとあまりそう感じられないのが怖い所。

 そんなわけで先週はだるかったので感想お休みして今週分のハンタ。
 しかしそれにしても今週はプフの能力を通して、今読者が知りたい情報がいっぺんにドカッと来たので非常に密度が濃くてグーよグーでした。

・プフの能力「蝿の王(ベルゼブブ)」
 あの分裂は念能力によるものでしたが、一応かく乱は出来るって事で移動制限はなさげでしたが、サンシャインの鍵みたいなわかりやすい大きめサイズの本体が残るよーで、これがないと戦闘力は半減されるというものでした。
 でもその半減した状態が、モラウ師匠と同程度が数人いてその中で多少の犠牲を出してようやく気づけるというものなのだから、その状態でも普通に他の衆を殺してまわろうと思えば出来た感じですな。
 このあたりをみてもプフはおもいのほか人間側を高く評価している模様。

 あとそういえば大事に捨てておくといってたキセルでしたが、あまり大事に捨ててねぇぇえええ!
 そんな捨て方、漫画の世界では拾ってくれといってるようなものじゃないか…。
 でも、逆上したナックルと連携がとりづらそうと思ってた所へ、ナックルのその性質を見抜いた事前の打ち合わせがあったからの先週の連携成功といい、やっぱりモラウの師匠ォーはスゲェーやッ!なのでキセルはそのままどっかに流れていって、引き続きモラウ師匠には丸腰で頑張って欲しい所です。

・シュート
 あのシルエットはノヴさんですよね?

・パーム
 うわー!!!!あのシルエットはパームさんですよね?

・キルア
 やっぱりキルアはゴンを切れない(決別できない)という一点はもう鉄板でいいですかな。
 そしてメレオロンはやっぱりいいハートを持ってる。育ての親を殺されたというエピソードを別にしてもいいキャラに出来上がってるよーな気がします。
 うーん、なんで自分の中でこんなにイカルゴとの差が開いてるんだろう。

・ピトーvsゴン
 もう戦ってないのでvsではないですが。
 結局プフが辿りつくのはやはりここでしたが、王が居ないとさすがにすぐに状況把握は出来ませんでしたか。
 それでもピトーから説明があれば、ゴンに対してキルアが最終的には折れるのと同様、護衛軍の王に対する忠誠心も鉄板でプフの離脱はありえないので、最終的にはプフも戦線離脱にはなりそうだと思いますがいかがか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。